メッセージ

voices from members

順天堂大学医学部附属ロゴ.png

先任准教授

佐野 和史

日本医科大学卒業

Diversityを内包した診療科

一概に形成外科と言っても、診療上求められる役割は病院施設の特徴や規模、地域性などで違います。多種多様な要望に応えるために、たくさんの手術法や手術手技に精通する必要があります。また、緻密さだけが要求される手術が多い様に思うかもしれませんが、じつは繊細さと同時に大胆さと柔軟性、さらに創造力を求められ、時には力業でねじ伏せる様な手術も行います。当科では形成外科医として将来いかなる施設に身を置いたとしても担う役割を全うできる様に、形成外科専門医取得までに広く形成外科診療全般を身につける機会が得られると思います。

順天堂医院形成外科 画像準備中
順天堂医院形成外科 画像準備中

その先にあるsubspecialtyを目指して、やりたいことをとことん突き詰める

形成外科はマイナー診療科ですが実は非常に奥行きがあり、形成外科専門医を取得したその先には様々な専門分野(subspecialty)が広がっています。国内外問わず研修や留学を通して、専門性をとことん突き詰めてみてはどうでしょうか。ライフワークとなる専門分野が必ず見つかると思います。